Event is FINISHED

【Teal Dialogue in 関西】世界と日本の「ティール探求」をネタに対話を深めよう。

Description
次世代型の組織モデルを提唱し、いまなお大きな反響を呼んでいる『ティール組織』。
まったく新しい概念のため、「正解のない問い」に向き合うべく、世界各地で実践が広がっています。

ここ数年のあいだ、当分野の実践に関心ある人々が、海外の知見を吸収するために、『ティール組織』著者フレデリック・ラルー氏や掲載事例の企業創設者との面談、ホラクラシー・トレーニングやインテグラル理論の国際カンファレンス参加など、「ティールな旅」に出て、それぞれの実践に活かしています。

2018年7月と9月には、海外渡航者をホストにした対話会を東京で実施。ホスト自身が「正解」を提供するのではなく、参加者の皆さんとの対話を通じて探究する場を設け、非常に活発な場が生まれました。

今回、関西での実施のご要望も多かったことから、京都のウエダ本社の新スペース「TRAFFFIC」にて対話会を開催します!

これまでホストしていた海外渡航者に加えて、自分の組織の変容・進化に挑戦している実践者の方々もお招きしました。
皆さまのご参加をお待ちしております!


【イベント概要】
■日時:2019/1/26(土)13:00~17:00(開場12:30)
■会場:TRAFFFIC
 〒600−8103
 京都府京都市下京区塩竈町363 ウエダ本社北ビル2F
 https://trafffic.jp/
■定員:50名
■参加費:2000円(税込)
■主催:英治出版
■共催:オグラボ - ORG Lab―組織の進化を探求するコミュニティ―
■協力:株式会社ウエダ本社
■キャンセルポリシー:イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
 前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料
 当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%、
※peatixの規定により、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※キャンセル方法はこちらをご確認ください。

■プログラム
・イントロダクション・主旨説明
・ホストによる話題提供・ミニプレゼン
・島を移動しながらの対話会×3ラウンドていd


【対話会ホスト】(あいうえお順)
大森雄貴(おおもり・ゆうき)
特定非営利活動法人場とつながりラボhome’s viファシリテーター。home’s vi内部のホラクラシー実践・探求をファシリテーターロールとして推進している他、Natural Organizations Lab Incを始めとする組織において、ホラクラシーのエッセンスを活用した経営の進化の支援を行う。
・2017年:組織の進化を探求するコミュニティ-オグラボ-に参加。オグラボが主催する、ホラクラシー・ワン認定コーチを招聘した日本初開催の体験プログラムの事務局を担当。
・2018年:オグラボが主催する、世界におけるホラクラシー導入・実践をもとに生まれた組織の自己組織化メソッドの体験ワークショップの事務局を担当。

小野義直(おの・よしなお)
株式会社アンド代表取締役。大学卒業後、6年間勤めた広告代理店の倒産を機に独立。仮説検証と実践サイクルをスピー ディーにまわし、段階的に完成度を高めていくことを強みとする。これまで小売・サービ ス業を中心として構造設計からコミュニケーション戦略構築まで1,000社以上を支援。幾 多のプロジェクトを支援する中でプロジェクトリーダー養成と組織開発の重要性を感じ、 現在は個人と組織の変容支援にも従事している。
・2017年:ギリシャで開催されたティール実践者のギャザリング「Next Stage World」参加。

下田理(しもだ・おさむ)
英治出版プロデューサー。『ティール組織』のプロデュースを担当。組織開発分野では『なぜ人と組織は変われないのか』『なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか』なども手がける。
・2018年:『ティール組織』著者フレデリック・ラルー氏訪問。インテグラル理論のカンファレンス「Integral European Conference」参加。オランダの事例組織ビュートゾルフ訪問。

瀧井智美(たきい・ともみ)
株式会社ICB代表取締役・WLBC関西代表(ワークライフバランスコンサルタント)
・2010年:ワークライフバランス推進のプロコンサルタント集団との任意団体を設立し、新しい組織のカタチを試しはじめる。
・2018年:組織の新しい形を探求するコミュニティー【オグラボ】の運営メンバーにジョインし、ホラクラシーを活用した組織運営を実践中。

藤間朝子(とうま・あさこ)
米系ヘルスケア企業 人事リーダー。 Purposeをベースとしたリーダーシップ開発、組織開発、タレントマネジメント、組織戦略等が専門であり、2017-2018年の米国本社出向を経て、グローバル企業の人事の立場で実践中。『ティール組織』の翻訳バリデーション、ラルー氏のプレゼン動画監訳、ラルー氏訪問時の通訳等を務める。
・2017年:ギリシャで開催されたティール実践者のギャザリング「Next Stage World」参加。
・2018年:『ティール組織』著者フレデリック・ラルー氏訪問。

吉原史郎(よしはら・しろう)
Natural Organizations Lab Inc ファウンダー。自然の循環を大切にした畑作りと経営の進化を伴奏支援。組織に循環の土壌をつくることを大切にしています。日本初Holacracy(ホラクラシー)認定ファシリテーター。著書『実務でつかむ!ティール組織』。
・2016~2017年:ギリシャで開催されたティール実践者のギャザリング「Next Stage World」参加。
・2018年:ホラクラシー・ワン認定ファシリテーター取得。『ティール組織』著者フレデリック・ラルー氏、ザッポス、ビュートゾルフなど訪問。

吉原優子(よしはら・ゆうこ)
Natural Organizations Lab Inc ファウンダー。いのちの循環を大切にした畑作りの伴奏支援と日々研究実践を行う。畑作りの支援は、目黒、千葉、山梨、姫路等で実施中。ティール実践者のギャザリングでも、いのちの循環の畑作りからの学びをワークショップで共有。
・2017年:ギリシャで開催されたティール実践者のギャザリング「Next Stage World」参加。
・2018年:Holacracy(ホラクラシー)実践組織の世界ギャザリングに参加。ビュートゾルフのCEOヨス氏を訪問。
Sat Jan 26, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
京都市下京区塩竈町363 Japan
Organizer
英治出版株式会社
2,092 Followers

[PR] Recommended information